MuddyApes

1991年渡英

1995年グラント・ニコラス(ギター&ヴォーカル)とジョン・リー(ドラム)と共にFEEDERを結成

 

1996年春にミニ・アルバム"Swim"でデビュー、その後シングルを数枚リリース

 

1997年5月にデビュー・アルバム"Polythene"を発表

”METAL HAMMER”誌ではアルバム・オブ・ジ・イヤーにも選ばれ同年秋にリリースされスマッシュ・ヒットを記録した「High」を収録して再リリースされることになった。その後はアメリカへも進出を図り、長期のツアーを98年に行う。

 

1999年セカンド・アルバム"Yesterday Went Too Soon"をリリースし全英総合チャートで初登場7位を記録。

この年にはイギリスで数多くのフェスティバルに出演、ツアーを大成功に収めた。この年にフジロック・フェスティバルで初来日を果たした。

 

2001年アルバム"Echo Park"を発表、全英アルバム・チャートでも堂々の初登場5位を記録。

Pixies、Foo Fighters、Patti Smith等を手掛けたギル・ノートンをプロデューサーに迎えサード・アルバム「Echo Park」を制作、発表。

バンドはヨーロッパ、日本、アメリカと精力的にツアーを行う。この年に再びフジロック・フェスティバルのステージを踏む。

 

2002年4thアルバム"Comfort In Sound"をリリース、全英初登場6位となり50万枚以上のセールスを記録。

同年1月、ドラマーのジョンが自宅にて自らの命を絶つという突然の悲劇が訪れるが、残された2人のメンバーはその悲報を乗り越え”あくまでも前進していく”という道を選択した。3月Skunk Anansieの元メンバー、マーク・リチャードソンをサポート・ドラマーに迎えデモ制作からそのまま新作レコーディングに突入、完成した4thアルバム”Comfort In Sound”は10月にリリース。

 

2005年、通算5作目のアルバム"Pushing the Senses"を発表、全英初登場2位を記録。

アルバム発売直後には英ダウンロード・フェスティバルでヘッドライナーを努める。その後春にはヨーロッパ・ツアーを行い、またR.E.M、U2のヨーロッパ公演でサポート・アクトにも抜擢。7月にはフジロック・フェスティバルに3度目の出演を果たす。

 

2006年”Singles”と題されたベスト・アルバムを発表、前作同様全英最高2位を記録。年末に再びツアーで来日する。

 

2008年通算6作目となるアルバム"Silent Cry"を発表、全英では8位を記録。

その年のフジロック・フェスティバルではレッド・マーキーのヘッドライナーを努め、英レディング・リーズ・フェスティバルでもメインステージに登場。翌年2月には来日公演も行う。

 

2010年3ピースのシンプルな編成をコンセプトにした”Renegades”を発表。

 

2011年通算5度目のフジロック出演を経てグリーン・ステージに登場。

ラストにはかねてから親交のあるLUNA SEAのイノラン氏とthe HIATUSの細美武士氏が飛び入りで登場。ニルヴァーナの”ブリード”をカヴァーし話題となる。

 

2012年”Generation Freakshow”を発表。

日本盤ボーナス・トラックには後藤正文(Asian Kung-Fu Generation)と細美武士(the HIATUS)もレコーディングに参加。

英ツアーも盛況に収める。

 

2012年”Muddy Apesロック・プロジェクト”始動。ファースト・アルバム”Crush It”リリース。

かねてから親交のあった”LUNA SEA”イノランと共に、FEEDERでもサポート・ギターを務めたこともあるDeanTidey、大阪を拠点とするバンド8ottoのドラマー・ヴォーカルのMaesonを迎え、フロリダ州タンパでレコーディング。東京、大阪とライブを行う。

 

2013年Muddy Apesとして2枚目のアルバム"Fairly Dirt No.5"を発表。日本ツアーも行いフジロック・フェスティバルにも出演。

 

2014年3ピースのエレクトロ・プロジェクト”dmg”を始動、デビュー・アルバム"Dusty Mellow Gold"を発表。

Muddy Apesのサポート・ドラマーでもあった山口美代子とヴォーカリスト春奈鈴と共に、Rockとは全く違う、以前から興味のあったFunk・Electronic Musicを手掛ける。

 

2016年Muddy Apesとして3枚目のアルバム”Faraway So Close”を発表。

時間的・地理的な都合上、メンバーが一緒にスタジオに入る事も全く無く、データ交換のみでアルバムを制作。

日本ツアーを盛況に収めツアーラストの新宿ReNYでのライブをDVD” Go Apes Go!!! ”として発表。

 

2016年秋FEEDERの最新アルバム"All Bright Electric"を発表、全英チャート10位を記録。

Biography

TAKA HIROSE

Taka Hirose

全英チャートTop10常連UKロックバンドFEEDERのベーシスト&Producer

© 2016  axis Inc. all rights reserved